2006年09月12日

富士山登頂そのB

更新が遅くなりましたたらーっ(汗)
ご来光を9合目で拝み、ようやく鳥居みたいなのをくぐって朝の5:30に登頂に成功しました。
まずは写真を撮り、金剛杖に最後の押し印(ここだけ300円)をしてもらい達成感に浸っていたらなんとここはまだ日本最高峰ではないというではありませんかexclamation×2
fuji10.jpg(お金が刺さってる鳥居)
fuji11.jpg(山頂風景)
fuji09.jpg(火口)
火口の遥か遠くに見える剣ヶ峰に3776の碑があるのだそうですあせあせ(飛び散る汗)
やっと休めると思ったがここまで来てあそこに行かなかったら後悔すると思い、限界の2人を置いて元気な2人が行くことにしました手(グー)
途中に日本一高い所にあるポスト郵便局から、両親と自分の家族へ残暑見舞いを出し、30分かかってやっと碑の下へ。
しかし最後の難関が待ち受けていた…
距離30メートル、傾斜40度(HIKO測定)ぐらいの坂が立ちはだかっていたがく〜(落胆した顔)
一歩足を踏み外せば麓まで落ちてしまいそうな所で、空気も薄いし本当に大変だった。やっとの思いで3776の碑に7:00に到着ぴかぴか(新しい)
さすがにここまで来ている人は少なく達成感がみなぎったわーい(嬉しい顔)
仲間の下に戻り、ここから下山。
まあ下山は楽だろうと思っていたら結構きつい下り坂で、おまけに小石だらけで、それが13キロも続き、3〜4時間で降りなければならない(バスの都合上)たらーっ(汗)
膝がめちゃくちゃ痛くなり登りよりキツイんじゃないかと思ったバッド(下向き矢印)
fuji08.jpg(HIKOです)
俺なりにあみ出した楽な降り方は体重を前に掛け遠くを見る。
つい下りで転びたくないから後ろに重心をとり、下ばかり見るから膝に負担がくるのだexclamation
5合目の休憩所に着いたのは11:30頃だった。
よく富士山登頂は一度登るとまたチャレンジしたくなるというが、気持ちは良くわかった。決して万全ではなかったが、本当に登頂して良かったと思った。これを読んでくれた人にはいつか是非挑戦してほしい。



ラベル:富士山 登頂
posted by HIKO at 23:23| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!
これ読んで富士山登りたくなりました。
一生に一度はチャレンジしたいですね。
でも空いてる時がいいかな・・・。
いざ登山決行が決まったらまた話聞かせてください!!!
Posted by 大塚 at 2007年06月18日 13:29
私は富士山に登るって聞いただけでげげげ〜でしたが登りたいって思ってもらえたならこの記事もお役にたててるんですね(^^)登ろうって思えるだけすごい!!是非今年の夏あたりトライしてみてください☆
Posted by TUMA at 2007年06月18日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。