2006年09月12日

富士山登頂そのB

更新が遅くなりましたたらーっ(汗)
ご来光を9合目で拝み、ようやく鳥居みたいなのをくぐって朝の5:30に登頂に成功しました。
まずは写真を撮り、金剛杖に最後の押し印(ここだけ300円)をしてもらい達成感に浸っていたらなんとここはまだ日本最高峰ではないというではありませんかexclamation×2
fuji10.jpg(お金が刺さってる鳥居)
fuji11.jpg(山頂風景)
fuji09.jpg(火口)
火口の遥か遠くに見える剣ヶ峰に3776の碑があるのだそうですあせあせ(飛び散る汗)
やっと休めると思ったがここまで来てあそこに行かなかったら後悔すると思い、限界の2人を置いて元気な2人が行くことにしました手(グー)
途中に日本一高い所にあるポスト郵便局から、両親と自分の家族へ残暑見舞いを出し、30分かかってやっと碑の下へ。
しかし最後の難関が待ち受けていた…
距離30メートル、傾斜40度(HIKO測定)ぐらいの坂が立ちはだかっていたがく〜(落胆した顔)
一歩足を踏み外せば麓まで落ちてしまいそうな所で、空気も薄いし本当に大変だった。やっとの思いで3776の碑に7:00に到着ぴかぴか(新しい)
さすがにここまで来ている人は少なく達成感がみなぎったわーい(嬉しい顔)
仲間の下に戻り、ここから下山。
まあ下山は楽だろうと思っていたら結構きつい下り坂で、おまけに小石だらけで、それが13キロも続き、3〜4時間で降りなければならない(バスの都合上)たらーっ(汗)
膝がめちゃくちゃ痛くなり登りよりキツイんじゃないかと思ったバッド(下向き矢印)
fuji08.jpg(HIKOです)
俺なりにあみ出した楽な降り方は体重を前に掛け遠くを見る。
つい下りで転びたくないから後ろに重心をとり、下ばかり見るから膝に負担がくるのだexclamation
5合目の休憩所に着いたのは11:30頃だった。
よく富士山登頂は一度登るとまたチャレンジしたくなるというが、気持ちは良くわかった。決して万全ではなかったが、本当に登頂して良かったと思った。これを読んでくれた人にはいつか是非挑戦してほしい。



ラベル:富士山 登頂
posted by HIKO at 23:23| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

富士山登頂そのA

山小屋はツアーのプランになっていた白雲荘に泊まった家
fuji04.jpgfuji05.jpg
屋内は以外に広く先に着いた人達が所狭しと休んでいて、順番に呼ばれて食堂で夕食のカレーを食べた。普通のレトルトのようなカレーだったが登山後だったせいか美味かったよ手(チョキ)
でも軽い高山病の人達は食欲がなさそうだふらふら
寝床はすごく狭くて隣の人と頭と足を交互にして寝る。まあシングルの布団に4人位寝る感じかながく〜(落胆した顔)
勿論そんな状態で寝れるわけもなくもうやだ〜(悲しい顔) 人も密集していたので暑くて結局一睡も出来なかったたらーっ(汗)(そんな中でいびきを掻いて寝ていた人が羨ましい眠い(睡眠)
夜中の1時30頃山小屋を出発した手(グー)
外は真っ暗モバQしかし登山している人はもう沢山いた。
fuji06.jpg
8合目からなのでまあ余裕だろうと思っていた……
しかし人が多すぎて全然前に進まないたらーっ(汗)
今更気づいたが、みんな凄い若くて20〜30代6割、年配の方2.5割、外人1割、子供0.5割(HIKO調べ)って感じで全然イメージが違った。(もっと年寄りだらけかと思っていた)わーい(嬉しい顔)
結果、ご来光が間に合わず9合目あたりで、日が出てしまった晴れ
おまけに天気もわるかったから雲の隙間ちょっと見えただけ・・・残念exclamation×2
fuji07.jpg

ラベル:富士山 登頂
posted by HIKO at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

富士山登頂その@

東京散歩なのにそれてばかりですみませんあせあせ(飛び散る汗)
お盆休みにHISの「富士山を歩こう」というツアー(12800円)で富士山登山に友達4人で行ってきました。(TUMAと姫は里帰り中)
まずは東京駅から高速バスバスで7:30に出発し、盆なので高速は渋滞しており12時に五合目に着きました。
天気は曇りでいつ降ってもおかしくない状態、やばいかなとちょっと心配ふらふら
とりあえずは念願だった金剛杖(1000円)を買い、屋台で焼きソバ(400円結構大盛りだった)を食べ腹ごしらえるんるん
fuji01.jpg
そして僕達40人弱のツアー客は二列に並び案内人の元、登山が始まりました揺れるハート
五合目といえども標高2305mあるのでのんびりしたスピードで、20分ごとに休みながら少しずつ前に進むといった感じくつ
fuji02.jpg
そして案の定、六合目過ぎたあたりで急に雨が降ってきたバッド(下向き矢印)急いでカッパを着て歩いていたらあちらこちらで雷が落ち、ついには(ひょう)が降ってきて前にも後ろにも動けない状態になり、みんなでしゃがんで一つに固まりじっと雨雲が通り過ぎるのを待った。20分位すると雨も上がりやっと出発することが出来たグッド(上向き矢印)
登山の楽しみは休憩所ごとにある焼印(200円)を金剛杖に押すことで、ダサい印もあるので、なるべくデザインを選んでから押したほうが間違いないだろう。たまにその店の名前の印とかもあって意味がないちっ(怒った顔)でも沢山押したほうがかっこいいよぴかぴか(新しい)
fuji03.jpg
他のツアーの人達も足止めをくらっていて、みんないっせいに動き始めたので道は混んでいてなかなか前に進めず八合目の山小屋に着いたのは19時だった家
みんな疲れていたけど僕はまだまだ元気だったよわーい(嬉しい顔) 続く
ラベル:富士山 登山
posted by HIKO at 00:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。